小さな教室から大きな夢をはぐくむ青山塾  
横浜市長津田・若葉台の学習塾のホームページです。真の少人数クラス。「授業こそ命である」と考える講師が熱意あふれる授業を行います。 045-981-5381  045-922-9675  
ホームページボタン ホームページボタン

小さな教室だから、”わかる”パワーは大きい!

これから子ども達に求められる
じっくり考える力を育てます 


2月・3月限定のコースに《中1準備クラス》があります。
3月限定のコースに《高1準備クラス》があります。
3月26日から《春期講習》が始まります。



昨年末12月28日、朝日新聞朝刊の天声人語に、

福沢諭吉が毎朝の食事の後、幼い子どもたちを書斎に呼び、教訓を書いて渡していたとありました。
その中に、桃太郎が鬼が島に行って宝を取りに行くという話について、
「もゝたろふが、おにがしまにゆきしは、たからをとりにゆくといへり。けしからぬことならずや」と。
鬼の所有物である宝を理由もなく取り上げるとすれば、桃太郎は盗人ともいうべき悪者であると諭吉は書いていました。
なるほど、言われてみれば、確かにそうです。
その宝は鬼が一生懸命苦労して手に入れたものかも知れません。
一般に鬼は怖くて悪者と決めつけて考えがちです。
さすが、教育者であり、慶応義塾大学の創始者であります。

金子みすゞの詩にも、次のものがあります。

朝焼 小焼だ
大漁(たいりょう)だ。
大羽鰯(おおばいわし)の
大漁だ。

浜(はま)はまつりの
ようだけど
海のなかでは
何万(なんまん)の
鰯(いわし)のとむらい
するだろう。

この詩が語りかけてくることも、諭吉の教訓も、
共に相手の立場に立ってみることの大切さを教えています。

人はどうしても、思い込みがあったり、自分本位に物事を考えたりしがちです。
しかし、どういう場面においても、視点を変えて考えることが出来る人が増えたら、
思いやりのある生きやすい世の中に近づくのではないだろうかと、年の初めに思った次第です。

視点を変える、それは勉強についても言えます。

解けない問題を、視点を変えて考えてみると、解ける場合があります。
青山塾では、答えが出ればいいという指導でなく、答えに至る過程を大切にするという方針で指導しています。
言いかえると、深く考える、いろんな角度から問題を考える、ということです。

もうすぐ、中・高・大の入学試験が始まります。
限られた時間に正解を出すために、与えられた条件を使うには、どの攻め方ができるのか、瞬時に判断する必要があります。
そのためには物事を多角的に見る訓練をしていることが必要です。

深い思考力を身につけるためにも、入試に打ち勝つためにも、青山塾ではこれからも少人数にこだわり、途中経過を大切にし、応用力をつける指導を行っていきます。


真の少人数クラス 

平均3〜4名、最大6名程度です。少人数とうたっていても、10名以上で授業している塾が多いのですが、青山塾では少人数ゆえ、生徒一人一人に目が行き届く、きめ細かな指導と、質の高い授業を提供できます。

部活との両立

青山塾生のほとんどが、高3の春まで部活動を続けています。そして、それぞれの志望校に合格しています。
成長期のお子様にとって、部活動に打ち込むことも大切なことです。
青山塾は勉強と部活動の両立を応援します。

私立の中・高生

私立の中・高にお通いの方も、「より学校の成績をあげたい」、「他大学を受験のしたい」などの、ご希望にお応えします。

個人指導

個人指導も行っております。先生一人に生徒一人の授業です。

小さな教室から大きな夢をはぐくむ
偏差値だけにとらわれず、自分の道を自分自身で決めることのできる青少年を育てる教育を、と1989年に青山塾はスタートしました。

青山塾は、入会テストを行っておりません。
青山塾では、各生徒の能力を最大限アップさせ、その生徒自身の志望校に合格できるよう、対策を立てます。
ですから、学年トップクラスの生徒さんから、苦手意識をお持ちのお子様まで幅広い層の生徒さんが学んでいます。
少人数でクラス分けを行いますので、クラスで授業しながら、一人ひとりもきめ細かく指導します。
『学校の成績を上げたい!』『実力をつけたい!』そして、『志望校に合格したい!』
そういう願いに応えるのが青山塾です。
時代が変わり、入試制度に変化があっても、求められるのは安定した学力です。


このホームページは、ただ今制作途中ですが、どうぞご覧下さい。徐々にページも増やしていきますので、よろしくお願いします。
青山塾のある長津田の紹介をします。長津田駅北口は、28階建ての高層マンションが出来上がり、緑区民文化センター・みどりアートパークがオープンしました。みどりアートパークでは、長津田十景と長津田の風景写真を募集しています。平成27年2月〜ギャラリーで展示されるようです。長津田の魅力が再発見できそうですね。青山塾は、長津田駅南口側にあります。長津田は、旧大山街道の宿場町「長津田宿」として栄えてきました。長津田駅南側、塾からほど近いところに、かつての宿場町の史跡があります。
そんな歴史の長津田に新しく長津田駅北口の開発が始まりました。長津田駅南側は、OKストア・アピタ・ビバホーム側です。塾の周りにも、歴史ある和菓子屋さんがあったりお店や塾も増えました。歴史と開発が共存する町が長津田です。
教室
コース
講習
授業料
検定
合格実績
お問合せ
アクセス
講師
リンク
このページのトップへ    
Copyright (C) 青山塾 長津田  .All Righgts Reserved
サイトマップ

青山塾 長津田